Medical checkup

3才児健診。

個人面談も何も希望していないのに、強制的に・・・
終わったら返しますと母子手帳が戻ってこない状態。

で、飲食禁止で絵本数冊しか用意がなくて、飲食禁止の場所で、散々 待った挙句。

「何かありますか?」
「何もありません。」

と すっ呆けた会話からスタート。
書類を見て「言葉が遅いんですねぇ~」と話しだして・・・

子どもとコミュニケーションを取ろうともせずに、障害児の専門機関へのご案内はありましたかぁ~と説明を始めた。

で、

必須ですか?と聞いたら、幼稚園の先生に相談ください。と。

・・・?

同じくらいの年齢の子どもたちを沢山見ているし、子どもたちも見ているから、専門家の手が必要か分かると思いますですって。

いや。さ。

子どもたちを絵本数冊しか用意がなくて、飲食禁止の場所で、飽きるほどの時間 待たせた意味ある!?

診断の終わりにでも、その紙1枚+そう補足していれば、お互い全く時間が無駄にならないでしょ。

夫は、全く心配していなかったのに心配心が生まれた様子だし。

障害児を探すのが仕事なんだろうけど、
プレッシャーとストレスを過剰なほど親に与えるのが目的!? かと思うほど・・・

以前からだけど、今日は特に 疲れた。

障害なんだか、虐待なんだか知らないが疑わしいと、思うなら思うで、こう言ったところが、こうだから、こうして下さい。
と、はっきり言えば、それはそれで、不快ではないのに。と思う。

人の周りをウロウロするのも構わない(最近 幼稚園の先生に話を聞きに行っても良いか電話が来ている)から、
窓口をひとりにして端的に伝えてほしい。

子どもを診るために待たされていると思って我慢していたのに・・・全く診ずにその言葉。

担当の方が、度々 家に来ているのだから、その時で良いでしょう。
必要以上に、人の時間を奪わないで欲しい。

トータル4時間以上の拘束。
予想外に時間がかかりすぎて、思わず外食。

子どもたちは、待った甲斐があったとジュースを飲めて喜んでいたけれど・・・
珍しくと言うか初めて 完食前から「お家に帰りたい」と言い出し、親より先に店を後にしていた。

いや、疲れたよね。ふたりも。




ストレスがストレスを呼んでいる。よろしくないな。

明日はスカッと。元気に行きましょーーー!

「Medical checkup」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: interview – loving_twins

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です