お片付けノート 19日目


捨てたモノ(理由)

子供の工作物×4(撮影済み)
入浴剤

捨てても思い出は消えない

工作物は、新学期が始まる前に、もう少し減らしておきたい。

断続的に捨てるを始めてから4年位。
オリゴメール2kgとかの強者を始め、売れるのでは? と思った程あった入浴剤達がついにゼロ。
しばらくは同じようにストックが溜まっているエッセンシャルオイルを使用して行こうと思う。



お片付けノート 18日目


捨てたモノ(理由)

キーフォルダー×1(不要)
枕カバー×1(不要)

無くしても買い直さない物は捨てる

枕カバーは、肌触りが好みではなかったモノ。
夫の独身時代からのモノだが、そろそろ良いだろうと思った次第。



お片付けノート 17日目


捨てたモノ(理由)

カップ酒の瓶×4(不要)
クリアファイル×1(不要)
子供のおもちゃ×1(割れた)

使えるかではなく『使っているか』

瓶は、何かに使えるかもで、コップとして使ってはいたけれど・・・。
増える一方。無くても困らない。次々に出して洗い物が増えるだけ。
と 色々思うところがあって捨て。

まだまだ あるけれど『使っている』気がしている。
その内、捨てる日が来るとは思う。



お片付けノート 16日目


捨てたモノ(理由)

土鍋×1(不要)
歯ブラシ×1(掃除に使用)
冊子×2(不要)
ベルト×1(傷んでいる)
抽斗×1(不要)
書類 数枚

無くしても買い直さない物は捨てる

抽斗は先日捨てたものと同じで、造り付の食器棚を解体した際のモノ。
何となくで使用していなくもなかったが、無くても良いと気が付いた。



お片付けノート 15日目


捨てたモノ(理由)

おもちゃのバス×1(タイヤ以外)
プラスチックケースのフタ×1(不要)
雑巾×2(十分使った)
書類 数枚

迷ったらゴミ、使わないものはゴミ

図書館で工作の本を借りてきたら、アレを買ってコレを買って・・・。
まずは、あるもので どうにかすること を考えてほしい。

と言うことで、あまり使っていないおもちゃのバスをばらしてパーツにした。

そー は、ドライバを片手に、更に分解をして楽しんでいた。
えー は、タイヤを手に入れて満足した様子。

ふたりとも納得しての捨て。