1棟目(売却)

初めての購入。初めての売却。と なった戸建て。

1棟目

2009年(30才)→ 2017年売却(38才)

江東区
築32年
鉄骨造
戸建て 2DK

人生初の不動産購入は、投資のつもりは毛頭なく、終の棲家のつもりだった。

30才。「負け犬の遠吠え」だとか「おひとりさまの老後 」じゃないが・・・そういった本を手にする悶々とした日々の決着として、キャッシュで買った家。

駅から徒歩2分、8分、13分で3線3駅利用可。
都市公園まで50m。図書館と商店街も徒歩圏内。
2階建て、屋上付き、9坪の狭小住宅。

購入したときは、コレで おひとりさま人生安泰!と 思った様に思う。
今だったら、決して人生安泰だ!とは思えないけれど、心の仕切にはなった。

その後、 縁が無いと思われた、結婚・出産・専業主婦の道へ一直線。

双子のワンオペ育児に限界を迎えた2014年。
コレを担保に実家から徒歩圏内の戸建てと1棟4室のアパートをセットで購入。

当初は、子育てがひと段落したら建て替えかリフォームをして、戻ろうと考えていたけれど、考えが変わった。

売ろうと決めてから、1年強。本日 やっと売却

入口より出口が大事」を実感。

ザックリと

3年住んで 3年貸して 2年 空き家。
収支は、3年間 居住費0 で過ごせた。

といった感じ。


今回の売却を機に、2棟目&3棟目のローンを相殺。
金利が高かったから、ちょっと、いや結構ムリをして相殺。

貯金スッカラカン。

ともあれ、無借金。リセット完了。心機一転。

1度目はキャッシュ。
2度目はローン。

3度目は住宅ローンの利用を考えたい。
賃貸併用住宅に興味がある。

「1棟目(売却)」に2件のコメントがあります

  1. ピンバック: 不動産投資 – lov-ing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です