狭いけれど

築浅の戸建てを・・・と、探し始めて2ヶ月弱。
いまいちピンとくる物件に出会えず、もう少し、あとちょっと、と言った物件を2・3ピックアップしつつ、年明けにでも見学に行きたいなぁ~と思い模索中。

昨日、お世話なっている不動産会社の方に年末のご挨拶がてら相談をしたところ、私向けの物件があるとのことで、本日見学してきました。

狭いし、自分たちが住むことを考えると・・・どうしようかなぁ???駐車場ないし・・・と思うところもありましたが話を進めて頂くことに決めました。

築28年のアパート。1棟3室。
1階の2部屋は賃貸中。
2階に自分たちが住む予定。

二の足を踏みかけていたけれど、駅から8分。
スーパーもコンビニもファミレスも図書館も病院も徒歩5分以内に必要施設がそろっている。
軽量鉄骨造で、メンテナンスをすれば、築50年まで十分行ける(私予想)。
希望していた学区。

そして1階に、療育の案内に載っていたセンターさんが入っている!

何かの縁です。
案内をされて行った場所に見覚えのあるセンターさんのお名前の看板をみて、来るべきしてきたご縁だと、勝手に感じました。

1階の2部屋とも仕事場所であり、生活されていないのでは???と言った感じで、隣はデイサービス。
他3方は、駐輪場と道路で、十分に距離も離れている。
アパートとは言え、子どもたちが騒いでも苦情の心配もしなくて良さそう。

正直、マイホームと投資のバランスを崩していたかな?とも思い直し。夢の的、マイホームは、まだ先で良いかな???と。

今後 同じ学区内で良い戸建てに巡り合えたら、こちらを賃貸にして戸建てに引越しをすればいい。
より範囲も絞られるし、ご縁があれば、出来れば高学年になる前あたりに、出会えればいいなぁ~。って、もう買えることになってる。

なっているのよ。

家が狭くなるから、ますます断捨離に勤しまなきゃ。
コロコロ変わるな。私の気分。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です