外貨積立から不動産投資まで 今すぐ資産を増やす「マネー新常識」

ネガティブモードなので、モチベーションUP、気分転換になればと、手に取りました。

終身旅行者。パーマネントトラベラー(PT)と言う言葉・あり方に、初めて出会いました。
ちょっと心躍りました。

よく聞く、

  • お金の使い方を知る
  • 先取り貯金をする

の先取り貯金を日本円での預貯金ではなく、現物資産外貨投資などで、マネーを追求しよう。と言う、お話。

個人的には、

『低い金額しか投資できないということは、自ら限界を作っているということです。』

『保険は「もしものこと」が起こらなければ、拠出したお金は無駄になってしまいます。満期に返金されるものであっても、一定期間資金を拘束されるので、他の方法で運用したほうが得だったとうことになりかねません。』

の2文が頭に残った。

老後資金も教育資金も保険がベスト。と言う思い込みがあった。
「もしものこと」があれば助かるし、満期返戻金があるし、一定期間を過ぎれば元本割れもない。

クレジットカード払いで、ポイントも溜まる。

が、出産前に想定していた、共働きが難しくなった途端に、保険が、ネックになった。
損切するか、がんばるか・・・。

家計を切り詰めて、何とか保育料貧乏期間をやり過ごしたが・・・厳しかった。

と、そんな経験もあるので、保険に偏っていた。と言うか、今も偏っていて、一定期間資金を拘束されていることを、大いに反省。

が、損切りできていないのよね。
他で損切を上回る運用をする自身がないから・・・と思ったり。

低い金額しか投資できていないが・・・

不動産投資・外貨積立をしている。
プラス本書ではおすすめしないとされている、株式投資もしている。

とりあえず、バランスみて、パートもしたいが、「複業」もがんばろう。

家に居てもできることは、まだまだある。・・・限界を突破して行こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です